愛と死の妄想  feseppuku.exblog.jp

ショートな妄想フィクションを書いています


by kikuryouran
プロフィールを見る

2015年 07月 29日 ( 1 )

雨乞いの生贄


山の湖畔にある社に、雨乞いのための生贄を捧げることになった。
生贄は神に仕える巫女の中から選ばれた。
「この身を神に捧げられるなら、嬉しゅうございます。」
選ばれた女はその役目を有難く受けた。
裸身で横たわる聖女を、現れた大蛇がひと呑みにして湖に消えた。
翌日の朝から雨が降り、毎年巫女の生贄を供える風習ができたという。

[PR]
by kikuryouran | 2015-07-29 00:44 | 生贄 | Comments(0)