愛と死の妄想  feseppuku.exblog.jp

ショートな妄想フィクションを書いています


by kikuryouran
プロフィールを見る

やりなおす覚悟


「やり直してみないか?」と昔の男。
この男の身体には、私がつけた傷痕が幾つもある。
「もう浮気はしないと誓うよ。」
彼は私のお尻を触りながら言った。
「今度は本当に、あんたを殺ってしまうかもしれないよ。」
私は彼の玉をズボンの上から思いっきり握つてやった。


[PR]
by kikuryouran | 2015-10-14 03:00 | 平成夢譚 | Comments(0)