愛と死の妄想  feseppuku.exblog.jp

ショートな妄想フィクションを書いています


by kikuryouran
プロフィールを見る

夫の殺し方


一緒になってもう30年、ベッドを並べているが随分夫婦のことはしていない。
最近、彼のイビキが耳につくようになった。
眠れない夜は、彼の寝顔を見ながら昔の事をいろいろと思い出す。
そんな時、彼に殺意を覚えている自分に気が付いた。
毎夜、夫の殺し方を考えるのが私の楽しみになった。
今のところ、彼は毎朝機嫌良く目を覚ましている。


[PR]
by kikuryouran | 2015-10-01 04:18 | 平成夢譚 | Comments(0)