愛と死の妄想  feseppuku.exblog.jp

ショートな妄想フィクションを書いています


by kikuryouran
プロフィールを見る

勃起薬2


「服んでみるか?」と幼馴染が錠剤を見せる。
「お前と違って俺は女房持ちだぜ。」
「かみさんがいるから、使うんじゃねぇか。」
「外でそんなのを使ったら殺されちまわぁ。」
「かみさんに使えばいいじゃねぇか。」
「あのシワクチャにしか使えねぇなら俺はいらねぇ。」


[PR]
by kikuryouran | 2015-09-27 00:17 | 平成夢譚 | Comments(0)