愛と死の妄想  feseppuku.exblog.jp

ショートな妄想フィクションを書いています


by kikuryouran
プロフィールを見る

私刑(リンチ)


祖国を裏切った報いは、町の広場で私刑を受けることだった。
みんなの前で裸にされ、首にロープをかけられた。
自分がやったことは、殺されても仕方がない事だと私だってわかっている。
小さい町だから、馴染みの顔がいくつも見られた。
男たちは好奇の目で見上げている。
私はわざと脚を開いて、草叢の中の秘密を見せてやった。

[PR]
by kikuryouran | 2015-08-27 12:48 | 処刑 | Comments(0)