愛と死の妄想  feseppuku.exblog.jp

ショートな妄想フィクションを書いています


by kikuryouran
プロフィールを見る

ひき時


たいていのことはお相手するけど、SMやスカトロは断っている。
昔お金に目が眩んで酷い目にあったことがあるの。
やることは同じでも、人それぞれだとわかるまで随分かかったわね。
最近は息子よりも若い客も多くなった。
孫くらいの客もいる。
まさかこの歳までこんなことを続けるとは思わなかった。

[PR]
by kikuryouran | 2015-08-23 14:26 | 平成夢譚 | Comments(0)