愛と死の妄想  feseppuku.exblog.jp

ショートな妄想フィクションを書いています


by kikuryouran
プロフィールを見る

殺される理由


愛されている自信はないけど、私は貴方を愛しているわ。
あなたに殺されるのなら、私は喜んで死ねる。
だからね、どうして私を殺したいのか言って欲しいの。
私を殺したい理由を言ってくれたら、私はあなたに殺されてあげる。
でもね、他に女ができたからというのは駄目よ。
私はあなたのためなら死ねるけど、そんな女の為には死にたくないもの。

[PR]
by kikuryouran | 2015-08-22 11:05 | 平成夢譚 | Comments(0)