愛と死の妄想  feseppuku.exblog.jp

ショートな妄想フィクションを書いています


by kikuryouran
プロフィールを見る

火刑


密通を犯した男女は、生きたまま焼かれることになっていた。
火刑柱に二人は裸で背中合わせに括られる。
死を前にした昂ぶりで、男は勃起して萎えなかった。
女は恐怖で失禁の淫水を内股に伝い滴らせた。
火をかけられた瞬間、二人は一つの火柱となって一気に燃え上がる。
その広場では、毎日のように不義者たちが処刑された。

[PR]
by kikuryouran | 2015-08-07 04:42 | 処刑 | Comments(0)