愛と死の妄想  feseppuku.exblog.jp

ショートな妄想フィクションを書いています


by kikuryouran
プロフィールを見る

美少年の追い腹


初老の武士が美少年に懸想をかけた。
「生涯一度、想いを遂げらるればこの命を差し上げる。」
「それほどに望まれるは此の身の幸せ。」と少年は身体をまかせた。
想いを遂げてその武士は、約束通り見事に切腹して果てた。
「これほどの想いに応える術は他になし。」
少年はその武士の傍らで追い腹を切った。

[PR]
by kikuryouran | 2015-08-04 04:27 | 美しい少年 | Comments(0)